忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 いよいよオダブツだ。
押尾学(31)が4日、「保護責任者遺棄致死」容疑で警視庁に再逮捕された。
元ホステスの田中香織さん(当時30)が薬物中毒死した事件の“本件”でもお縄となったのだ。

 一緒にMDMAを飲んだ田中さんの容体が急変し、慌てて連絡した知人らから「早く救急車を呼べ」と促されていた押尾。
しかし「自分がバレるのはイヤ」と無視し、部屋からトンズラしたというから悪質だ。

 初公判は早ければ3~4月。

裁判は長期戦になる可能性もあるが、どの道、ムショ行きは避けられそうにない。
日大名誉教授の板倉宏氏がこう言う。
「保護責任者遺棄致死罪は最高で20年以下の懲役。すでに起訴されている罪と合わせると最高で30年以下の懲役です。過去の裁判を見ても反省している様子はないため、実刑はまず免れないでしょう。おそらく懲役8年程度の判決が出るとみられます」
 押尾に予想通りの判決が出た場合、まじめにオツトメしても、最低でも5年は臭いメシを食う生活だ。
「覚醒剤取締法違反罪などで起訴され、実刑判決を受けた元タレントの田代まさしは3年程度の刑務所暮らしで、すっかり体調を崩した。芸能界引退に追い込まれただけでなく、お蔵入りになった番組の損害賠償などで1億円近いカネを請求され、7年間もかけて返済している。押尾も製作中止になった映画など、各方面から損害賠償請求される可能性があるから、お先真っ暗ですよ」
(芸能界事情通)
 出所しても芸能界復帰はあり得ないし、ワガママ放題の前科者を雇う会社もスポンサーもない。
職ナシ、金ナシの押尾にはモデルやホステスだって、もう群がってこない。
その頃は誰も押尾なんて名前を覚えていない。
矢田亜希子はさっさと離婚を決めて正解だ。
PR
前の記事:舘ひろし、喫煙歴40年に終止符打つ
次の記事:関係者激白…1000人斬りロンブー淳、衝撃のアノ技
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E4%BF%B3%E5%84%AA/%E6%9C%AC%E4%BB%B6%E3%81%A7%E5%86%8D%E9%80%AE%E6%8D%95%E3%80%80%E4%BA%BA%E7%94%9F%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%8A%BC%E5%B0%BE%E5%AD%A6
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]