忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラウドネス樋口宗孝さん肝細胞がんで死去ロックバンド、ラウドネスのリーダーでドラムスの樋口宗孝さんが11月30日、肝細胞がんのため、大阪市内の病院で死去した。
49歳。葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日にお別れ会を開く予定。

所属事務所は
「3月に肝細胞がんが発見されて8カ月、入退院を繰り返しながらも、生きることに前向きで、この大病を克服すべく、強い意志を持ち、復活への意欲を持ち続けていましたが、突然のことでした」
とコメントした。

樋口さんは77年にロックバンド、レイジーでデビュー。
81年にはギタリスト高崎晃らとラウドネスを結成した。
国内でのヘビメタ、ハードロックバンドの先駆者として人気を博した。
海外にも進出して85年には5枚目のアルバムが、米国のビルボートチャート74位に入った。
日本のロックバンドとしては、初のビルボード100位圏内入りで、話題となった。

樋口さんは94年に一時バンドを脱退したが、00年に再加入。
4月から治療に専念するまでは、バンドを引っ張っていた。
樋口さんのスピーディーでパワフルなドラムは、X-JAPANYOSHIKIら後輩ロッカーの多くから尊敬されていた。



PR
前の記事:中居正広と城島茂、合宿所で2人きりのマル秘エピソード
次の記事:「ルネッサ~ンス」髭男爵が営業で稼げない裏事情
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88/%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B9%E6%A8%8B%E5%8F%A3%E5%AE%97%E5%AD%9D%E3%81%95%E3%82%93%E8%82%9D%E7%B4%B0%E8%83%9E%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%A7%E6%AD%BB%E5%8E%BB
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]