忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

著作権譲渡をめぐる5億円の詐欺容疑で大阪地検特捜部に逮捕された音楽プロデューサー小室哲哉容疑者(49)が、「拘置所は寒い」と訴えていることが8日、分かった。

弁護人が、同日の接見後、明らかにした。小室容疑者は4日に逮捕され、大阪拘置所(大阪市都島区)で取り調べを受けている。
また、共犯の疑いで逮捕されたプロダクション「トライバルキックス」監査役木村隆容疑者(56)の弁護人も接見後に「裁判所の拘置尋問では否認した」と明らかにした。

一方、小室容疑者と将来の楽曲の音源をCD化できる「原盤権」を二重契約させられた音楽プロダクション「エンパイアプレイミュージック」(東京)の井上勇社長が8日、取材に応じ
「もう1つの契約先が約束を履行しないため、二重契約は解消されていない」
と話した。

井上社長によると、エ社が小室容疑者に契約金3000万円を支払った後で「イーミュージック」(東京)との二重契約が発覚。
契約一本化のため、小室容疑者側への立て替え金3000万円と、エ社の買収資金1000万円の計4000万円をイ社から受け取る契約を2社間で結んだ。
しかし、現在までにイ社は立て替え金のうち2700万円しか支払っていないという。
イ社側は「残金があるのは事実で、エ社と協議中だ」としている。
PR
前の記事:マリリン・マンソン、18歳年下の恋人に捨てられる!
次の記事:筑紫哲也さん死す、がん全身転移
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88/%E5%B0%8F%E5%AE%A4%E5%AE%B9%E7%96%91%E8%80%85%E3%80%8C%E6%8B%98%E7%BD%AE%E6%89%80%E5%AF%92%E3%81%84%E3%80%8D%E6%8E%A5%E8%A6%8B%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E8%AA%9E%E3%82%8B
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]