忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忌野清志郎、左腸骨にがん転移…全公演中止喉頭(こうとう)がんを克服し、活動を再開していたロック歌手、忌野清志郎(57)が14日、がんが転移していたことを発表した。
今年2月10日の武道館ライブで復活したが、7月8日に左腸骨へのがん転移が発覚。
予定されていたライブ出演をキャンセルすることになった。
通院治療中の清志郎は、自身の公式ホームページに自筆で復帰への意欲を示した。

ロック道を突き進んできた清志郎らしく、前向きに“がん再発”を受け止めた。
自らの手で公式ホームページに、イラスト入りのメッセージを寄せた。
「腰にガンが見つかった。心配はしないでくれ。このくらいのことは覚悟してたんで、ぜんぜんヘコんでないから」

所属事務所の発表によると、本人が足に痛みを感じて検査を受けたところ、8日に左腸骨へのがん転移と診断された。
入院はせず、翌9日から放射線による通院治療を受けているという。

清志郎は平成18年7月に喉頭(こうとう)がんのために入院。
活動を休止して治療に専念し、昨年12月8日の「ジョン・レノン スーパーライブ」(日本武道館)で活動を再開。
2月10日の復帰後初の武道館単独ライブで、3時間24曲を歌いきり、完全復活をアピールしたばかりだった。

21日の「ap bank fes ’08」、27日の「FUJI ROCK FESTIVAL’08」など出演予定の5公演はすべてキャンセル。
闘病生活に入る。

これまで闘病を「ブルース」と表現してきたが、今回のコメントでも「ブルースはまだまだ続いているというわけだ」と、回復への意欲をつづった。
喉頭(こうとう)がんは放射線治療に加え、玄米菜食法や漢方など民間療法を取り入れて消滅させた。
その不屈の精神力で、2度目の復活につなげる。

コメントは前回と同じく「夢を忘れずに!」で締めくくった。

おなじみのフレーズ、「ベイベー!」のかけ声とともに、再びステージへ戻ってくるはずだ。



PR
前の記事:「丸くなった」新生亀田興毅 丁寧な言葉使いにスタジオから笑い
次の記事:鍛えた腹筋見て!篠田麻里子、初ソロ写真集
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88/%E5%BF%8C%E9%87%8E%E6%B8%85%E5%BF%97%E9%83%8E%E3%80%81%E5%B7%A6%E8%85%B8%E9%AA%A8%E3%81%AB%E3%81%8C%E3%82%93%E8%BB%A2%E7%A7%BB%E2%80%A6%E5%85%A8%E5%85%AC%E6%BC%94%E4%B8%AD%E6%AD%A2
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]