忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

意外!?ジェロが少年時代のオタク告白人気アニメ映画のシリーズ最新作『クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国』にゲスト声優として出演するお笑いタレントの山本高広と黒人演歌歌手のジェロが20日(金・祝)、都内のスタジオでアフレコに臨んだ。

しんちゃんファミリーが動物になり、過激エコ組織「スケッベ」と壮絶なバトルを繰り広げる爆笑アクション。
山本はスケッベの幹部ブンベツ、ジェロは本人役で登場する。

今イチ押しというケイン・コスギになりきってスタジオ入りした山本は、
「お馬さんみたいな顔に大きな体。イメージはボビー・オロゴンでしたが、オリジナルのキャラクターなのでモノマネじゃなく、ちゃんと演じました。やっていくうちに、成長しているケインがいて楽しかった」
と自信満々。
しんちゃん(矢島晶子)も「馬ヅラな感じが出ていて良かったよ~」と合格点!? を与えた。

一方のジェロは、主題歌「やんちゃ道」も担当。
「自分がアニメになるなんて、全くの予想外だったけれどうれしい。(アフレコは)言葉のタイミングが非常に難しく、家で近所迷惑になるくらい練習した。いい経験をさせてもらった」
と満足げだ。

子どものころはオタクだったそうで、
「あまり外に出たくなくて、家で演歌を聴いたりゲームをしたり、勉強も好きだった。人と話すのも苦手だったので、平気でお尻を出すしんちゃんがうらやましい」
と告白。

せん望のまな差しを向けられたしんちゃんは、「だったら、今度はお尻を出すキャラでどう?」と誘われ、「アニメならいいよ」と快諾していた。
PR
前の記事:「俺の歌を歌わせろ」長渕剛がジャニーズ事務所に宣戦布告!
次の記事:藤原紀香の母激白「離婚原因は陣内智則の女性問題」
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88/%E6%84%8F%E5%A4%96--%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%81%8C%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%82%BF%E3%82%AF%E5%91%8A%E7%99%BD
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]