忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

必殺仕事人』シリーズ30周年記念、テレビ朝日開局50周年記念作品として、現在放映中の『必殺仕事人2009』。
07年にスペシャルドラマとして放送された『必殺仕事人2007』が20.9%の高視聴率を記録したこともあって、同じキャストでの連続ドラマ化が決定したかたちだ。

メインとなる仕事人に少年隊・東山、TOKIO松岡 、関ジャニ∞大倉と世代違いのジャニーズ勢を投入したことで、あらゆる年代の女性視聴者を取り込むことに成功。

さらに、従来の"必殺ファン"にとって、なくてはならない藤田まことや、若手女優の谷村美月、実力派女優の和久井映見などの存在も、高い関心を引きつけた一因となったといえる。

そんな期待のなかスタートした新シリーズだが、実際のところ視聴率的には決して好調といえないよう。
1月4日に放映された「新春スペシャル」(第一話)こそ関東で18.6%、関西では25.8%という高視聴率を記録したものの、その後は14.7、11.4、11.9、10.9%と右肩下がり。
かつての『必殺』シリーズは最高視聴率37.1%を記録し、その後もおおむね及第点といえる成績を残していたことを思うと、なんとも寂しい話なのだが......。
「これまでの実績を考えると、平均でも15%は欲しいところ。とはいえ、ドラマの出来自体は悪くないと思いますよ。題材に耐震偽装やDV、高齢者問題など、現代の社会問題に通じるネタを取り入れるスタイルは前シリーズにも見られていましたが、それがこれまで『仕事人』を見たことない人たちにもウケています。また、1話ごとに変わるゲストも吹越満や賀来千香子、西村和彦と、なかなか豪華。視聴率が思わしくない原因に、メイン3人をジャニーズタレントが占め、エンディングまで担当するなどの過干渉を指摘する向きもありますが、それはあまり関係ないでしょう。言ってしまえば仕事人はヒーローものなのだから、演技がうまくて地味な俳優より 、アイドル性が高いほうがいいという見方もできます。3人の仕事人ぶりも板についてきましたしね。やはり、ここ最近のドラマ離れが影響してるのではないでしょうか」
(ドラマライター)
時代劇が下火といわれる昨今で、2クール制作予定? という噂もある『必殺仕事人2009』。

もっとも成績がいい『キイナ』(日本テレビ)ですら、平均視聴率15.8%といまひとつ奮わない今期のドラマ事情のなか、どこまで奮闘できるか、注目してきたい。
PR
前の記事:宮沢りえさん結婚へ 相手「一般の方」、妊娠6カ月
次の記事:オードリー 挫折の末に磨き上げた「春日」その比類なき存在
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E5%86%AC%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%EF%BC%9F%E3%80%80%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA%E7%B7%8F%E5%87%BA%E6%BC%94%E3%81%AE%E3%80%8E%E4%BB%95%E4%BA%8B%E4%BA%BA%E3%80%8F%E3%82%82%E8%A6%96%E8%81%B4%E7%8E%87%E5%A5%AE%E3%82%8F%E3%81%9A
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]