忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

嵐・大野智『大麻で3P』報道でジャニーズ崩壊危機!?「嵐」のリーダーの大野智が“大麻で3P”という、ジャニーズ事務所も真っ青の記事を28日発売の「週刊現代」が報じている。

「渋谷区のカラオケボックスで“大野が大麻を吸引した”と同席した女性の証言をもとに記事を構成。しかも、大野が明らかにイってる写真も掲載されてますからね。ジャニーズとしては、無視はできません。今、大野は売れに売れてますからね。大変なことになりますよ」
(夕刊紙記者)
大野は7月からスタートしたTBSのドラマ『魔王』に主演。
8月には日本テレビの恒例になった『24時間テレビ』のメインパーソナリティを務めることになっている。
「大野がリーダーを務める嵐は、日本テレビの北京五輪のテーマソングを歌ってますからね。これが本当だとすると番組を降りるだけでは済まないですよ」
(テレビ関係者)
ジャニーズ側は、いつものようにこの報道を黙殺するのもしれないが、記事の掲載を知った警察関係者は
「これだけハッキリ書かれているんですから、警察としても、黙っているわけにはいかないでしょ。捜査次第では逮捕の可能性もあります」
と言う。今回の記事、警察が動くことになれば、“アイドル王国”ジャニーズ事務所を屋台骨から揺るがすスキャンダルに発展するかもしれない。
リズム感のよさを社長に認められジャニーズ事務所に入所。 ジュニア内で歌が上手く、ダンスも先輩たちのバックダンサーを務める頃には「新人Jr.は大野の後ろで踊れ」と言われたほどの実力の持ち主で、自身も踊りを極めたいという思いから舞台を中心に活動していく。 1997年から2年間、よりジャズダンスを極めたいという思いから実家を離れ京都に滞在し、一日5公演ある舞台に出演しながらダンスの技術を磨く。 1998年の舞台終了後、共演していたプロダンサーからプロに転向するように勧められるも、踊りには満足したという理由から事務所に辞意を伝える。しかし社長に上手くかわされ堂本光一の舞台「MASK」、少年隊の「PLAY ZONE」に出演させられる。その後、改めて社長に辞意を伝えたところ、今度はレコーディングの手伝いを頼まれ、ならばと歌ったのが嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」で、その収録の一週間後、社長に遊びに行くといわれ誘われるままについて行ったハワイで嵐のデビュー会見が行われた。 デビュー曲「A・RA・SHI」ではメロディとラップの両方のレコーディングを行っており、収録後に「メロとラップ、どっちがいい?」と聞かれ、ラップはそれまでに歌ったことがなかったため「メロ」と答えメロディ担当となった。 V6のファーストシングルのカップリング「Theme of Coming Century」もレコーディングを行っている。レコーディング後、社長に「バレーボールはできるか(フジテレビ主催のバレーボールワールドカップのイメージキャラクターとして、新しいグループを結成する計画がその当時進められていた)」と聞かれたが、デビューすることに全く興味がなかった大野は「嫌な予感がした」ためそれを否定しV6入りはなくなったとされている。しかし実際は、大野の意見が聞き入れられたのではなく、次にデビューさせるグループの中に、大野を入れる計画をすでに社長が立てていたためで、結局その4年後、大野は「嵐」としてデビューさせられ、バレーボールワールドカップのイメージキャラクターをつとめることとなった。 嵐のリーダー 少年隊の冠番組「少年隊夢」内で櫻井とじゃんけんをした結果リーダーに決まった(他のメンバー全員が大野をリーダーに推薦したが、大野だけが櫻井を推薦したためじゃんけんに至った。なお、じゃんけん自体は大野が勝ったのだが、櫻井や東山が「勝ったから大野がリーダー」と言いだしたため、結局大野がリーダーに決定した)。 リーダーが決定するまでは大野がダンスリーダー、櫻井が勉強リーダー、松本がお笑いリーダー、二宮が芝居リーダー、相葉がアイドルリーダーと分担制だった。  歌・ダンス 嵐のダンスリーダーかつメインボーカル。 抜群の運動神経とリズム感を持ちあわせ、ストイックで重力を感じさせない細かいステップとキレのあるダンスを踊る。 ジャズダンスをはじめ、ロッキングやカポエィラなどのストリートダンス、ジャグリング、殺陣、アクロバットなどダンスの幅が広く多彩なため、嵐のコンサートでは、曲の振り付けも手がける。(振り付けた曲は下記の音楽活動を参照) 知念侑李(Hey!Say!JUMP)が大野のことを最もダンスや歌がうまく尊敬する先輩であると度々テレビ等で話している。 芸術 友達の影響で小学校3年生のころから絵を描き始め、中学2年生でジャニーズ事務所に入所しダンスに熱中する一方で、イラストレーターになることを夢見て絵を描き続ける。 20世紀の米画家ノーマン・ロックウェルや江戸時代の京都の絵師・伊藤若冲にあこがれるが、すべて独学。 芸能活動と並行して創作活動を続けている現在では、立体表現・ペインティング・ドローイング・グラフィティ・スチールカメラなどの創作に取り組み、公式携帯サイトではイラストを公開。 2008年2月8日、大野がデビュー前から10年にわたり制作してきたアート作品を収めた写真集「FREESTYLE」を発表。 写真集の出版を記念して、ジャニーズ初の個展「FREESTYLE」を、東京・表参道ヒルズ内の「スペースO(オー)」(約450平方メートル)で2008年2月21日から29日まで9日間、総合セルフプロデュースで開催し成功をおさめる。 個展では、写真集に掲載されたフィギュア約100点と絵画約20点、写真集の表紙にもなった自身の顔の実寸大でかたどった金色のオブジェや廃材を利用したロボット、自前の一眼レフカメラで撮影した作品スチールやメーキングの様子などに加えて、個展用に創作したグラフィティ(縦3メートル×横6メートル)など約200点を展示。 2008年4月、「FREE STYLE ALL AROUND JAPAN」と名を変え、全国5ヶ所(大阪、名古屋、東京、福岡、札幌)で個展を開催。

PR
前の記事:たむけん、謝罪! 焼き肉店で食中毒発生
次の記事:SEX写真を撮られ脅迫された女性アイドルai-kaは一体誰?
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA/%E5%B5%90%E3%83%BB%E5%A4%A7%E9%87%8E%E6%99%BA%E3%80%8E%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E3%81%A73p%E3%80%8F%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%81%A7%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E5%8D%B1%E6%A9%9F--
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]