忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北京五輪が閉幕し、これから始まるのが何かというと、女性アスリートの“ヌード争奪戦”――。
期間中、“脱がせ屋”たちは誰をターゲットにしたら商売になるか入念にチェックしていたようだ。

「最近のヌードのトレンドはフェロモン系やムチムチ系よりも、筋肉が引き締まって抜群のプロポーションの“健康系”。過酷なトレーニングを積んで五輪に出場した女性アスリートはまさにそれ。すでに、ルックスを兼ね備えた水泳、陸上、柔道などの五輪選手の名前が候補に挙がっています」
(出版関係者)
陸上でいえば長距離の福士加代子(26)、56年ぶりに100メートルに出場した福島千里(20)あたりか。
水泳だと“タネメグ”こと平泳ぎの種田恵(21)、2大会連続でメダルを獲得した背泳ぎの中村礼子(26)らだろう。
柔道52キロ級で銅メダルを取った中村美里(19)もカワイイと評判だったし、レスリング63キロ級の伊調馨(24)もルックス的に合格。

ヘアヌードの仕掛け人として知られる出版プロデューサーの高須基仁氏がこう言う。
「私のイチオシは走り幅跳びの池田久美子(27)です。あの抜けるように白い肌は素晴らしいし、鍛え上げられたふくらはぎはスラッとして“黄金のレッグアート”といえる。彼女が脱げば足フェチの人も、そうじゃない人も飛びつきますよ」
柔道78キロ超級の塚田真希(26)のヌードもちょっと見てみたいが……。
PR
前の記事:山本モナを復帰させるしかないフジテレビ
次の記事:YUI活動一時休止にコメント殺到 「お騒がせしています!!」
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/%E8%84%B1%E3%81%8C%E3%81%9B%E5%B1%8B%E3%81%8C%E7%8B%99%E3%81%86%E4%BA%94%E8%BC%AA%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%97%E4%BA%BA
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]