忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つるの剛士、ブログ殺人予告に「反省して」自身のブログに殺害を予告する書き込みがあったことが明らかになったタレント、つるの剛士(33)が15日、横浜・みなとみらいで開催された「国際フィッシングショー2009」に出演。
殺人予告”には屈せず、ブログのコメント欄は今後も継続していく意向を示した。
さらに、犯人へ「反省してくれたら、それでいい」と、おおらかな心で呼びかけた。

普段の“おバカキャラ”は一切ない。つるのが真剣なまなざしで、ブログへの殺人予告の撲滅を訴えかけた。
「かなり前ですけど、寂しいことがありましたね。こういう仕事をしていると、ブログが大切なコミュニケーションツールなんで、やめてもらいたいです」
騒動の発端は、先月下旬。
ブログ「つるたけ日記」に、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」の出演者同士で撮影した写真を掲載したところ、一部から羞恥心の同僚メンバー、野久保直樹(27)の顔半分が切れていたとの指摘があり、つるのを批判する書き込みがコメント欄に複数あった。
その中の1件が、「ヘンチクリン小僧」のハンドルネームで、同番組の収録中につるのを殺害するという内容だった。

ファンが警察に通報して騒動はおさまったが、つるのの悲しみは消えない。
最近、タレント仲間でもブログへの中傷被害が続出。
同じ所属事務所のお笑い芸人、スマイリーキクチ(37)のブログに、事実無根の誹謗中傷を書き込んだ18人が摘発された。
また、野久保も中傷コメントの殺到を理由に、ブログのコメント欄を閉鎖したばかりだった。

ただ、つるのはコメント欄を継続することを明かした。
「たくさんの人が心配してくれたんで、ありがたいと思います」
来訪者に感謝の気持ちを伝えた上で、犯人へのメッセージを口にした。
「命の大切さを含めて反省してくれたら、それでいいです」
自身は1男2女を持ち、子煩悩パパとして知られる。
家族のプライバシーに危険が及ぶ可能性もありながらも、ファンとの交流を最優先した。

同じ被害は繰り返してほしくない。
釣り人たちの集まったイベントにかけて、
「悪質なことには釣られないようにしたいですね」
と“つるの語録”も残したが、表情はどこかさえなかった。
PR
前の記事:ウッチャンがパパに!幸せ絶頂4億円新居も完成
次の記事:こだわり派・松潤が納得せず......嵐10周年記念は「皮ヒモ」!?
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88/%E3%81%A4%E3%82%8B%E3%81%AE%E5%89%9B%E5%A3%AB%E3%80%81%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%88%E5%91%8A%E3%81%AB%E3%80%8C%E5%8F%8D%E7%9C%81%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%8D
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]