忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お笑い芸人のエスパー以東が、プロとしての意地をかけた挑戦の数々をブログで振り返っている。

「高能力パフォーマーならば何か世界記録とか日本記録がほしい」
というエスパー。
ギネスも含め、これまで様々さまざまな記録に挑んできた。
例えばニンニク、タマネギの早食い。
「根性があればなんでも可能」
と思ったが口の中が痛くなってしまい、想像以上にきつかったという。

100桁(けた)の数字を1~2分で記憶するというのもやってみたが、ビール瓶や工業用ブロックに頭突きしすぎて額の頭蓋骨が割れ、
「頭脳的な能力がダメになった」
エスパーにはやはり無理だったとのことだ。

だが、「エアバック空中浮遊」は「世界初挑戦」だったと語る。
ハンドルの上に座禅して、膨らんだエアバックの威力で飛ぶというもので、エスパーは約70cm浮き上がった。
ただ、衝撃で5分間失神し、全治1か月間の骨折。
エスパーの特殊な体型と反射神経によってこの程度で済んだものの、他の人がやれば
「半身不随になる可能性が高い」
と医者には言われた。
「絶対に真似をしないでください」
と注意書きを入れている。

いずれにせよ、世界記録への道は険しそうだ。



PR
前の記事:AKB48小野恵令奈「個人の仕事を増やしていきたい」
次の記事:来栖あつこ、ファンを心配させ「深くお詫び申し上げます」
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E3%80%80%E4%B8%96%E7%95%8C%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%8E%E9%85%B7%E3%81%AA%E6%8C%91%E6%88%A6
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]