忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

押尾学のフライングに周囲はブーイング!!エイベックスが押尾学(30)を苦々しく見ているようだ。インディーズバンド「LIV」の活動を再開すると発表したことについてである。
押尾は05年12月に所属プロを“追放”され、それからほとんど仕事がなかった。
その押尾に救いの手を差し伸べたのがエイベックスで、今年5月に専属契約を結んだ。

「最近のエイベックスは映画事業に力を入れていて、中村獅童、大竹しのぶ、高岡早紀ら実力派俳優を次々と獲得しています。押尾の契約は『歌手・LIVではなく俳優業を中心に活動していく』というのが条件だとされています。だからLIVの再開なんて“聞いてないよ”です。“レコード契約は未定”とエイベックスの態度がそっけないのも当然です」
(マスコミ関係者)
エイベックスは今年5月、カンヌ国際映画祭の同社主催のイベントで“俳優・押尾”のお披露目を済ませ、押尾の目標であるハリウッド進出を全面バックアップしようとしている。
そんな矢先の押尾のフライング――。

押尾は昨年11月に矢田亜希子との間に長男が生まれて再び働く気になったという。
せっかく手にしたチャンスをフイにしないためにも、LIV再開を考え直したら。押尾学が不倫!?学生時代は相当のヤリチンだったという押尾学。デビュー後も遊びは卒業できず、中には女子高生を妊娠させたこともあるという…。強姦未遂なんてことも。
PR
前の記事:出まくり加護VS週刊ポスト 「法的処置」どこまで本気?
次の記事:“オグシオ”はスポーツキャスターに転身か
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E4%BF%B3%E5%84%AA/%E6%8A%BC%E5%B0%BE%E5%AD%A6%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E5%91%A8%E5%9B%B2%E3%81%AF%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%81%EF%BC%81
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]