忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

豊川悦司が食中毒!寄せ鍋食べて病院直行俳優の豊川悦司(46)が、海鮮寄せ鍋で急性アレルギー反応を起こし、救急車で病院に運ばれていたことが13日、分かった。

大事には至らず翌日には退院したが、これまでアレルギーショックを起こしたことがなかっただけに本人はビックリ。
冬の定番家庭料理をつついたトヨエツの体にいったい何が起こったのか…。

急に肌寒くなり、鍋ものが恋しくなる季節。
体が温まるはずの料理でまさかの食中毒だ。

所属事務所によると、トヨエツは10日深夜、東京・目黒区の自宅で、友人数人とプライベートで寄せ鍋を始めたところ、食べ始めた直後に突然、具合が悪くなり、体の腫れ、かゆみなどの症状を訴えて、11日午前0時ごろ、救急車で渋谷区の都立広尾病院の「東京ER・広尾」へ。
原因は、食あたりによる急性アレルギー反応だ。

寄せ鍋の中には、カキを含む海鮮類などが入っていたが、何であたったのかは不明。
強い抗体反応でショック症状を起こし、場合によっては死に至るアナフィラキシー・ショックではと一部で報じられたが、同事務所は
「そんなに大げさなものではありません。意識が朦朧(もうろう)としたりすることはなかったです」
と否定した。

実際、トヨエツは点滴などを受けてすぐに回復し、翌日午前10時には退院して、その次の日から仕事復帰。
映画「20世紀少年」の撮影が続いていた疲れなどによる体調的な理由もあったようで、今後も雑誌の取材や新作映画の撮影などが控えるが、現在は元気な姿を見せているという。

横浜市中区のハゴロモクリニック・冨名腰文人院長(57)は、サンケイスポーツの取材に
「カキにあたったのではないでしょうか。この季節のカキはあたりやすいですし、ちゃんと煮詰まっていなかったのでは。その食あたりによるアレルギーショックが強かったのでしょう」
と分析している。

最近、サーフィンにハマっているトヨエツ。
いつでも真っ黒に日焼けしているのはそのせいだ。
4月には同棲3年になる女性とのサーフィンデートを報じられた。
海の怖さを知り尽くしている“海の男”だが、カキには勝てなかった?



PR
前の記事:大原麗子右手骨折、難病原因で自宅で転倒
次の記事:KEIKO憔悴、夫に直筆手紙と差し入れ
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E4%BF%B3%E5%84%AA/%E8%B1%8A%E5%B7%9D%E6%82%A6%E5%8F%B8%E3%81%8C%E9%A3%9F%E4%B8%AD%E6%AF%92%EF%BC%81%E5%AF%84%E3%81%9B%E9%8D%8B%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%A6%E7%97%85%E9%99%A2%E7%9B%B4%E8%A1%8C
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]