忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 女優・坂井真紀(39)が22日に11歳年下のカメラマン・鈴木心氏(28)と結婚したことが報じられた。

女性芸能人の結婚相手がカメラマン・写真家というケースは多く、有名なところでは篠山紀信氏と歌手・南沙織をはじめ、女優・桐島かれんと広告写真を中心に活躍する上田義彦氏、女優の江角マキコ桐島ローランド氏、歌手・宇多田ヒカルと現在は映画監督としても頭角をあらわしている紀里谷和明氏などとその「モテ」ぶりが目立つが、実際のところはどうなのだろうか?

 ファッション誌などで活動するプロカメラマンA氏(30代)が答えてくれた。
「カメラマンはモテる、というイメージを持っている人は今も多いみたいですけど、現実はそんなことありませんよ…。出版社や広告業界が潤っていた頃と違って、近年の不況に加えてデジタルカメラが主流の今は写真の価値が軽視されがち」
 なるほど、現在は「キャー! 写真が撮れるアナタってステキ!」と単純にはいかないようだ。

 A氏は収入についても言及する
「もちろんピンからキリまでいますが、業界的には収入は決して良く無いと思いますよ、カメラ代や周辺機器代など経費も相当かかりますし…。芸能人との接点は確かにありますが、事務所のガードも固いしそんな簡単に口説けませんよ。カメラマンといってもジャンルも様々ですし、一概に『モテ職業』とは言えません。少なくとも僕はそんなオイシイ経験はありません…」
とのことだ。

 一般知名度は低いながらも鈴木氏は「写真界の芥川賞」といわれる「ひとつぼ展」で2005年にグランプリを受賞、新進気鋭の写真家として業界で注目を浴び広告、雑誌などで活躍中。
「カメラマンに限らず、トップクラスの仕事をしている人はモテるでしょうけど」
とA氏は付け加えている。
PR
前の記事:人気バンド仙台貨物がラストスパート、最終作品を発売
次の記事:法廷内に衝撃! 押尾初公判で飛び出した「陰茎」発言
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E5%A5%B3%E5%84%AA/%E5%9D%82%E4%BA%95%E7%9C%9F%E7%B4%80%E3%81%8C%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%A8%E7%B5%90%E5%A9%9A%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%AF%E3%83%A2%E3%83%86%E3%82%8B%E3%81%8B
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]