忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小泉今日子勝負パンツ!42歳でTバック女優で歌手の小泉今日子(43)がTOKYO FMでラジオ朗読を披露し、自身の半生をパンツを通じて語ることが1日、分かった。
作品は自ら執筆し、カルチャー誌「真夜中」(リトルモア)で発表したエッセー「戦う女 パンツ編」。

少女時代から40代を迎えた現在まで、各年代で着けてきたパンツを赤裸々に告白している。
果たして、キョンキョンの“勝負パンツ”とは!?

優しく、語りかけるような口調に、想像力がかきたてられる。
「パンツ」をテーマに、小泉が半生を振り返った。

「いつもスカートからパンツがはみ出している」少女時代。
中学生の時デパートの下着売り場で水玉、ボーダー、花柄の「パンティー3枚よりどり980円」を購入。
人気アイドルだった20代に初めて黒いレースの下着を身につけたが、30代に入って「オンナ度が相当低い四角いパンツ」ばかりをはいていたという。

そして今、42歳にして初めてTバックを購入した。
友人同士で見せ合ったエピソードを披露し、
「心の中身が強くなると、この小ささがなんとも潔くて気持ちがいいのだ。もう四角いパンツには戻れない」
と赤裸々に告白だ。

小泉は、TOKYO FMの期間限定企画「Nice Middle 5 Story」で同作を朗読。
2日から5日までは10~50代の4人の女性が綴った物語を読み上げ、最終日となる6日に自身の作品で締めくくる。

「40年の人生をまとめたエッセーです」。
そう説明した小泉は、サンケイスポーツの独占取材に「パンツ」について語った意図を明かした。
「女の人には分かってもらえると思います。女の人って、そのときどきの心理がパンツにあらわれるんです。恋をすると違うパンツをはくような。冒険なんですよね。男の方はどう思われました?」


不意の“逆質問”に、記者は「いろいろ想像してしまいました」と冷や汗。
小泉はすかさず「想像力豊かですね」とほほえんだ。

アイドルとして一世を風靡し、女優でも八面六臂の大活躍を見せる“小泉ワールド”に思わず引き込まれてしまった。
PR
前の記事:NEWS錦戸亮が追突事故!半年間、運転禁止へ
次の記事:アッコ暴露、石原真理子が紳助に迷惑メール
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E5%A5%B3%E5%84%AA/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E4%BB%8A%E6%97%A5%E5%AD%90%E5%8B%9D%E8%B2%A0%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%EF%BC%81%EF%BC%94%EF%BC%92%E6%AD%B3%E3%81%A7%EF%BD%94%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]