忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

燃え尽きた「のりピー別荘」…損害賠償訴訟を断念 女優酒井法子被告(38)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=らが別荘として使用し、9月20日に放火とみられる火災でほぼ全焼した千葉県勝浦市の民家の解体作業が14日にも終了する

今月2日からショベルカー2台による工事が始まり、建物部分はすでに取り壊され、あとは土台部分の解体を残すだけの状態だ。

 賃貸契約を仲介する不動産業者によると、解体費用は150万円。家主が全額負担することになるという。

 酒井被告の夫、高相祐一被告(41)=同法違反罪で起訴=が9月まで月10万円で賃貸契約を結んでいた。
高相被告は家財などの保険に加入していたが、火災前に母親が家具など荷物を持ち出しており、保険は適用されなかった。
このため、家主側は高相被告へ損害補償を求めることも一時検討したが、高齢でもあり、裁判費用の問題などから訴訟を断念したという。

 建物は放火の疑いがあり、家主は千葉県警勝浦署に被害届を提出。
同署は「現在、捜査中」としているが、進展は見られない。

 高相被告は、この建物内で覚せい剤0・097グラムを所持していた疑いでも警視庁に逮捕、起訴された。
付近では酒井被告も、高相被告の逮捕直前に目撃されている。
ピンク色の外観から地元では“ピンクのドラッグハウス”と呼ばれ、事件後は多くの見物人が訪れた。

 近所の70代の男性は
「今では、見に来る人もほとんどいなくなった。解体作業が終わり、また静かな土地になってくれれば」。地元のサーファーは「サーファーイコール薬物といった目で見られることもある。あの家がなくなることで、そういうことがなくなってくれればいいんだけど」
と話した。
PR
前の記事:エリカ様の旦那・高城剛がマスコミ各社に抗議文! そのハイパーな中身とは......
次の記事:ジブリ作品「ポニョ」の次は「フニャ」
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E5%A5%B3%E5%84%AA/%E7%87%83%E3%81%88%E5%B0%BD%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%80%8C%E3%81%AE%E3%82%8A%E3%83%94%E3%83%BC%E5%88%A5%E8%8D%98%E3%80%8D%E2%80%A6%E6%90%8D%E5%AE%B3%E8%B3%A0%E5%84%9F%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%82%92%E6%96%AD%E5%BF%B5
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]