忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

綾瀬はるかのFカップ拝める…か?女優の綾瀬はるか(23)が映画「おっぱいバレー」に主演することになり、福岡県北九州市内の小学校で24日に始まった撮影に参加した。
中学校の弱小男子バレーボール部顧問になった女性教師が「試合に勝ったらおっぱいを見せる」と約束してしまうスポ根コメディー。
2001年のデビュー当時はグラビアに引っ張りだこだったFカップ88センチのボディーの持ち主。
果たして、そのおっぱいは拝めるのか…?

「あなたたちが頑張るなら、先生何でもする」

「じゃあ大会で1勝したら、先生のおっぱいを見せてください!」

炎天下の北九州。
廃校の校庭脇に再現された男子バレー部の部室で、綾瀬先生は額に汗を浮かべ、5人の部員の“注文”に「え、あ、あの…」と慌てるしかなかった。
「タイトルを聞いたときにはびっくり。おっぱいがテーマのエッチな話かと思っちゃいました」と苦笑い。台本を読むうちに「先生も生徒もバレーを頑張ることを通じて成長する物語。私自身も成長できそうな気がした」
と出演を決めた。
「私のおっぱいを見るために頑張りなさい」
「このおっぱいは私だけのものではないの」
など、せりふで“おっぱい”を連発
「先生の心情が理解できるので“おっぱい”と言うのも気になりません」。
撮影現場では「よろしくおっぱい」「いただきますおっぱい」など「おっぱい」があいさつ代わり。羽住英一郎監督(41)も「綾瀬さんも“おっぱい”とあいさつしてくれました」とニンマリだ。

僕の彼女はサイボーグ」「ICHI」など主演映画が続々公開され、着実にキャリアをアップさせている綾瀬。
あどけなさの残ったデビュー当時はグラビアアイドルとして活躍。
Fカップ88センチのグラマラスボディーを強調した写真集やDVDを発表していた。
現在のサイズは公表されていないが、男性スタッフの妄想に拍車をかけている。

そんな現場にあっても、綾瀬は真剣そのもので、
「おっぱいがきっかけでもいい。目標を見つけて頑張ることの大切さを伝えたい」
と目を輝かせた。
公開は来年。

“衝撃の結末”は待っているのか――ファンならずとも見逃せない作品になりそうだ。



PR
前の記事:長澤まさみに本命が現れた!相手は瑛太!?
次の記事:梨花に早くも新恋人!公式ブログの写真は彼氏が撮影していた
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E5%A5%B3%E5%84%AA/%E7%B6%BE%E7%80%AC%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%AE%EF%BD%86%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E6%8B%9D%E3%82%81%E3%82%8B%E2%80%A6%E3%81%8B%EF%BC%9F
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]