忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

川田亜子 TBSの元女子アナウンサーでフリーアナウンサーとして活躍していた川田亜子(29)が26日朝、東京都港区海岸の路上に止まった乗用車の中で練炭自殺

産経新聞
26日朝、東京都港区海岸の路上に止まった乗用車の中で、フリーアナウンサーの川田亜子さん(29)が死亡しているのが見つかった。車内から遺書のようなものが見つかっており、警視庁三田署は自殺を図ったとみて、詳しい死因などを調べる。
調べでは、車の後部座席に練炭2個が置かれており、川田さんが運転席に横たわっているのを
会社員が見つけた。遺書は家族あてで、感謝の言葉をつづった内容とみられる。
現在は削除されている5/12のブログには
「母の日に私は悪魔になってしまいました。もともとそうだったのかもしれません。
産んでくれた母に、生きている意味を聞いてしまいました。
母の涙が 私の涙がとまりません。母の涙が耳の奥で響いているのです。」
と精神不安定が感じ取れるつらい心境を告白している。
その後立ち直る様子も垣間見えていた。
最後の更新となった5/21のブログには、5/24のイベント告知のあと
「少し調子が悪い私ですが、ちゃんと頑張って生きていますので、ぜひいらしてくださるとうれしいです。」
川田亜子オフィシャルブログ

と記していただけに今回の自殺は残念で仕方がない。

 2006年9月に細木数子の番組に川田亜子が出演した際
細木は「川田さんは悪キャラを局から押し付けられているんでしょう。それをやり続ける中で守ってくれる人が周りに居ないね。だから心の悩みがスゴク有るね。」
と実際の性格とテレビでのキャラでのギャップを細木数子に見抜かれた川田亜子は涙を流していた。

2007年3月にTBSを退社した際流れた噂は、小林麻耶をいじめていたためというもの。
また、退社後にそくレギュラー番組を2本もてたのは、所属したケイダッシュ取締役のT氏と婚約したためだと噂されたこともある。
なにかとバッシング記事が多かった川田亜子だが、じつはテレビキャラとはかけ離れた傷つきやすい硝子のような心の持ち主だったようです。

 世間と自分とのギャップに悩み自殺となってしまったのかもしれません。
ご冥福を心よりお祈りいたします。
PR
前の記事:モー娘、台湾の新メンバーオーディションの最年少は6歳?
次の記事:サザン休止に足並み合わぬTV局
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%82%A2%E3%83%8A/%E5%85%83%EF%BD%94%EF%BD%82%EF%BD%93%E3%82%A2%E3%83%8A%E5%B7%9D%E7%94%B0%E4%BA%9C%E5%AD%90%E3%81%8C%E4%B9%97%E7%94%A8%E8%BB%8A%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%A7%E7%B7%B4%E7%82%AD%E8%87%AA%E6%AE%BA%E3%80%82
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]