忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歌手の夏川りみ(35)が16日、福岡県太宰府市の太宰府天満宮でデビュー10周年記念公演を行った。

4日にパーカッション奏者の玉木正昭(41)と挙式してから初のステージ。
「同じ場所で一緒に音楽を届けられるのはうれしい。“1人じゃないんだ”と実感できることは大きいです」
と幸せいっぱいの様子。

89年に星美里(ほし・みさと)の芸名でデビュー。シングル3作品で引退し、99年に現芸名で再出発した。
「この歌に出会わなければいまの私はいなかった」
と、代表曲「涙そうそう」を、三線(さんしん)を演奏しながら歌った。

同じ沖縄出身のKiroro玉城千春(32)がゲスト出演。
引退中の98年にデビューしたのがKiroroで
「当時、姉がやっていた那覇のスナックを手伝っていていつもKiroroの歌を歌っていました」
と振り返り、2人で「Best Friend」をデュエット。
奄美諸島出身の元ちとせ(30)も登場し、最後は出演者全員で沖縄民謡「安里屋ユンタ」を合唱した。

玉城は3人目を妊娠中で、元も女児(4)のママ。
後輩2人に感化された夏川は
「今年は(仕事に)頑張って、私も来年できたら」
と“子作り宣言”。
新アルバム「ココロノウタ」の収録曲も披露した。
PR
前の記事:X YOSHIKI、本名を初公開
次の記事:KAT-TUNド派手東京ドーム公演開始
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88/%E5%A4%8F%E5%B7%9D%E3%82%8A%E3%81%BF%E3%80%80%E3%82%AD%E3%83%AD%E3%83%AD%E7%8E%89%E5%9F%8E%E3%82%89%E3%81%AB%E8%A7%A6%E7%99%BA%E2%80%9C%E5%AD%90%E4%BD%9C%E3%82%8A%E5%AE%A3%E8%A8%80%E2%80%9D
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]