忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

YOSHIKI重症!世界ツアー無期限延期人気ロックバンド、X JAPANがパリ、台北、ニューヨークなどを回る世界ツアーを無期限延期することが8日、分かった。

リーダー、YOSHIKIが持病の頸椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニアとけんしょう炎を悪化させたため、ドクターストップがかかった。
体に負担がかかる行動は全くできない重症で、活動再開は未定。Xはステージに戻ってこられるのか!?

昨年10月に10年ぶりに再結成し、念願の世界ツアーが決まった矢先、X JAPANが緊急事態に襲われた。

関係者によると、7月5日のパリ、8月2日の台北、9月13日のNY公演の発表後、世界各国から公演依頼が殺到。現在発表している以外の日本を含め、全世界を回る大規模なツアーを予定していたが、YOSHIKIの持病の悪化で全公演の延期を決定。活動再開は未定という。

YOSHIKIは以前から頸椎椎間板ヘルニアとけんしょう炎を患い、ここ数年はドラム演奏の際は必ずコルセットを巻くことを徹底してきた。

3月の東京ドーム3夜連続公演でも、医師からコルセット装着を忠告されたが、ファンに元気な姿を見せようと装着せずに激しいドラムプレーを敢行。
初日には、機材トラブルで開演が2時間以上遅れたことや、準備で多忙を極めたことでストレスが溜まったのか、自らドラムセットに飛び込み、下半身が血だらけになるけがも負った。

そんな満身創痍の中、5月のhideさんの追悼公演でも渾身の2時間ステージを決行。
再結成発表から追悼公演まで全力で突っ走ってきた。
その結果、持病が悪化。
さらにドラムセットへのダイブで両ひざの故障が発覚したという。
これを受けて、1カ月後に迫った世界ツアーのチケット発売も急きょ中止された。

別の関係者によると、YOSHIKIは現在、ロサンゼルスの自宅に世界中から西洋医学や東洋医学の名医を呼び寄せ、治療に専念。首はコルセットで完全に固定され、長距離の移動など体に負担がかかる行動は全くできない状態だという。
公演延期のショックからか精神的にも弱っており、「一連の公演で完全燃焼して、緊張の糸がとぎれたのでは」と関係者。他のメンバーも大変心配しているという。

この件について所属事務所は本紙の取材に「ノーコメント」と否定はしなかった。
YOSHIKIは以前にも持病の悪化で長期療養しており、平成2年は半年、8年には9カ月で復帰した。が、今回は「かなり重症」(関係者)という。
それだけに、今後のXの活動自体が休止に追いやられる可能性もある。


YOSHIKIお宝画像
YOSHIKIお宝画像
PR
前の記事:楠城華子は現場付近で握手会…アキバ系アイドル気丈
次の記事:SMAP中居正広「オレは(倖田來未に)利用されてるのかな」
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88/%EF%BD%99%EF%BD%8F%EF%BD%93%EF%BD%88%EF%BD%89%EF%BD%8B%EF%BD%89%E9%87%8D%E7%97%87%EF%BC%81%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC%E7%84%A1%E6%9C%9F%E9%99%90%E5%BB%B6%E6%9C%9F
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]