忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2009年に実施されたアンケートを基に、今の日本を代表するアーティストを選出した音楽の祭典『日テレ系音楽の祭典ベストアーティスト2009』が15日、日本テレビ系列で午後7時より放送された。
櫻井翔(嵐)が初司会を務めることや、EXILEといった旬のアーティストから、桑田佳祐浜崎あゆみに至るまで、豪華な出演者が放送前から話題となっていた。

 時代を超えたヒット曲23組56曲のうち、放送の序盤で「Every Little Thing」が登場。
数年前からインターネット上では、ボーカルの持田香織の声に対して
「高音が出ていない」
「音程が外れている」
との声が上がっていた。

 今回も放送直後から、ネット上では
「ベストアーティスト2009見てたんですが、ELTの持田、全然声出なくなりましたね」
「ウワサでは『急性気管支炎』を患ってから、声が出難くなったそうだが可哀想だけど、やはり披露するにはチョット問題ではないか」
「しかしながら…持田香織さんが心配です」
「喉つぶされてからの持田香織は、なんか見ているだけで泣けてしまう」
といったコメントが寄せられている。

 持田香織は2004年から2005年にかけて開催されたコンサートツアーの際に、急性気管支炎を発症。
その後に、歌い方を変更したという。

 1996年に初のシングル『Feel My Heart』でavex traxからCDデビューし、今年で結成13年となったELT。
今月23日には初のコンプリートベストアルバム『EveryBest Single~COMPLETE~』の発売も予定されている。

 このアルバムには、5番目に発売され、シングルとしては初めて日本語のタイトルとなった『出逢った頃のように』も収録されている。
持田さんの歌声が変化しても、ファンの声援は出逢ったころのままのようだ。
PR
前の記事:なぜジャニーズ出身者の犯罪が相次いでいるのか
次の記事:押尾学事件「一緒にMDMAを飲んでセックスした」証言のモデルN 芸能界追放か
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88/elt%E3%81%AE%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%80%81%E6%8C%81%E7%94%B0%E9%A6%99%E7%B9%94%E3%81%AE%E5%A3%B0%E3%81%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E9%A8%92%E7%84%B6
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]