忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

公然わいせつの現行犯で警視庁に逮捕されたSMAP草なぎ剛(34)について、東京区検は1日、起訴猶予処分とした。
区検は理由について「反省しており、社会的制裁も受けたため」としている。

この処分に影響を与えたかどうかは分からないが、草なぎのファンらが寛大な処置を求めた、ネット上の署名活動には8000件以上もの声が寄せられていた。

署名活動が行われたのは、IT企業のユナイテッドピープル(横浜市)が運営するオンライン署名サイト「署名TV」。

同サイトでは現在500を超える署名活動が展開されているが、このうち「草なぎ剛さんの公然わいせつ容疑逮捕における不起訴処分等、寛大なる処置を。」と題するプロジェクトには、8672件の署名が寄せられていた。(数字は1日午後3時現在、以下同)

同サイトの中でも、「犬猫の殺処分方法再検討の要望書」(1万2849件)「韓国への金融支援反対の署名」(1万2208件)に次いで、第3位の署名数である。

草なぎの署名活動を立ち上げたのは一般人で、署名は国内のファンのみならず、中国、韓国、台湾など海外からも集まった。
先月27日までに集まった署名分の6049件を東京区検と草なぎの所属するジャニーズ事務所に提出していた。

サイト運営スタッフは
「これだけ短期間で大量の署名が集まったケースは珍しい」
と驚いている。
過去にも、同サイトが集めた署名が注目を集めたケースがあった。

こんにゃくゼリーを食べた高齢者や乳児が窒息死する事故が相次いだため、メーカーのマンナンライフが昨年10月、製造を中止。
ところが、「餅も、のどを詰まらせる危険がある」といった擁護論が起き、約2万9000件の署名が集まった。
内閣府に提出後、マンナンライフは改良したこんにゃくゼリーの販売を再開したという。

しかし、ネットだから容易に署名が集まるワケではない。
巨額詐欺事件で公判中のミュージシャン、小室哲哉(50)の減刑を求めた署名活動で集まったのは、昨年12月から今年2月までに326件。
事件の性質が異なるとはいえ、草なぎの圧倒的な人気ぶりがうかがえる。

また、不適切発言が原因で活動無期限停止が決まったタレント、北野誠(50)の処分解除を求める署名活動には、目標の1000件を超える1178件の署名が集まっている。
PR
前の記事:若槻千夏「隠す事でもないんで…」 突然のぶっちゃけトーク炸裂
次の記事:YouTube検索数上昇1位バンド「シド」
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA/%E8%8D%89%E3%81%AA%E3%81%8E%E6%97%A9%E6%9C%9F%E5%BE%A9%E5%B8%B0%E3%81%B8%E2%80%A6%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E7%BD%B2%E5%90%8D%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%A7%E3%82%82%E5%BF%9C%E6%8F%B4%EF%BC%98%E5%8D%83%E4%BB%B6
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]