忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NHKをソデにした木村拓哉の品格先週、発表された2010年の大河ドラマの主役。
フタを開けてみたら、「龍馬伝」の主演は福山雅治(39)になり、当初、有力視されていた木村拓哉(35)ではなかった。

そもそも今回の脚本の担当は「HERO」や「CHANGE」など木村の主演ドラマを手掛けた福田靖氏。
それだけに、木村で決まりと思われていたから意外だし、NHKも必死だった。

NHKは以前から木村に大河の主役を演じてもらいたがっていて、04年の「新選組!」で香取慎吾、05年の「義経」で滝沢秀明を主演に抜擢した。
それもこれもすべて木村主演への布石だったといわれている。
NHKにしてみれば、木村サイドに“三顧の礼”を尽くした格好だ。

しかし、木村はこれをソデにしたわけだ。
「大河はギャラが安い上にスケジュールを1年近く拘束されるし、長期にわたる地方ロケも多い。木村はハリウッド映画からのオファーを待っているという話もあるし、大河は魅力的な仕事ではないのです。今年の『篤姫』が25%を超える高視聴率をマークしていることも影響しています。NHKが低視聴率に悩んでいる頃なら、木村は“大河の救世主”という立場に立てますが、『篤姫』のヒットでもくろみも外れてしまった。木村にしてみれば、宮崎あおいに負けるわけにはいきませんからね」
(テレビ関係者)
木村から断られたことで福山や織田裕二が候補に上り、最終的に脚本の福田氏がドラマ「ガリレオ」を手掛けていた関係で、福山に決まったようだ。
木村側はオファーはないとし、NHKの鈴木圭チーフプロデューサーは
「一切浮気はしてません。昨年の暮れから一心にラブコールを送ってきました」
と福山を立てているが……。

NHKもコケにされたものである。
PR
前の記事:池添騎手&堀あかり、できちゃった再婚
次の記事:「馬鹿だなあ」ラサール石井、ブログで麻生首相を批判
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA/%EF%BD%8E%EF%BD%88%EF%BD%8B%E3%82%92%E3%82%BD%E3%83%87%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%9F%E6%9C%A8%E6%9D%91%E6%8B%93%E5%93%89%E3%81%AE%E5%93%81%E6%A0%BC
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]