忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「オグシオ」とんねるず特番で見納め対戦バドミントン界のスター選手、小椋久美子(25)と潮田玲子(25)による「オグシオ」ペアの見納めとなる番組が来年1月2日に放送される。
テレビ朝日開局50周年特別番組「夢対決2009 とんねるずのスポーツ王は俺だ10周年5時間スペシャル」(後6・30)。
とんねるずとのバドミントン対決で“最後の名コンビネーション”を披露する。

優勝した11月の全日本総合選手権を最後に、8年間にわたったペアを解消したオグシオ。
特例を除いては、もう見られないと思われたアイドルペアが、石橋貴明(47)と木梨憲武(46)の「タカノリ」とバドミントンで対決する。

番組は毎年恒例で、とんねるずが旬なスポーツ選手と対決する内容。
今回は10周年を記念し、大物アスリートに出演をオファーし、オグシオも快諾。2人の見納めの場がバラエティー番組で実現する。

オグシオVSタカノリはもちろんハンデ戦。
収録では当初、タカノリが
「オレたちがオグシオに引導を渡してやる」
と意気込んでいたが、ミニスカートのユニホームに身を包んだオグシオが登場するとすっかりメロメロ。
続いて、ウオーミングアップを始めると、そのスマッシュのスピードに圧倒された。

木梨は
「帰ろ、帰ろ」
とビビリ、石橋も
「あっという間に終わってしまうかも」
と珍しく弱気の虫を出した。

このため番組側は、タカノリ側のコートの後にオグシオのシャトルをはね返す巨大扇風機を用意。
さらに、コートの広さを自由に調節することができるようフェンスの場所を移動させる工夫を施した。
あの手この手の“奇策”が飛び出し、世界を相手に戦ってきたオグシオも苦戦を強いられた。

果たしてオグシオは有終の美を飾ることができるのか?
PR
前の記事:「電車男」伊藤淳史がパンクロックデビュー
次の記事:今年の紅白は中居と倖田の破局で盛り上がる?
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/%E3%80%8C%E3%82%AA%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%9A%E7%89%B9%E7%95%AA%E3%81%A7%E8%A6%8B%E7%B4%8D%E3%82%81%E5%AF%BE%E6%88%A6
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]