忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「お金より愛」西川史子高慢キャラ崩壊 “高慢キャラ”は崩れ去った。
タレントで形成外科医の西川史子(38)が19日、都内で婚約報告会見を開き、元東京・葛飾区議の会社役員・福本亜細亜氏(35)について語った。

交際相手の条件に「年収4000万円以上」を挙げていた高飛車ぶりが消え
「(結婚は)お金じゃなくて、愛ですね。お金より大事なものに気づいた」
とメロメロ。
幸せオーラを漂わせていた。

 自らを「つまんない女になっちゃって」と形容するほど、西川は結婚を夢見る普通のお嬢さんになっていた。
「プロポーズは7月7日の午後7時に受けました。ロマンチックじゃないですか。乙女なんですよ、私は」
結婚を決めた理由について
「一緒にいて楽しい。ディズニーシーとか行っちゃって。私生活がすさんでないと毒は吐けないので、お仕事はあがったりです」
と笑顔。
ラブラブな毎日のおかげで、毒舌の切れ味を欠いているようだ。

 ミス日本の美ぼうに高収入。
強い女の代表格が、自らの弱さに気づき、結婚へたどり着いた。
「女も38歳になると、独り寝の寂しさがあるわけですよ。体力もなくなってきますし、白髪が生えたり、疲れが取れにくかったり。彼に入り込まれたのは、そういうところ。初めて弱いところをみせました」
低収入の男性をはね返してきた高慢な態度は消え、素直な自分を受け入れてもらった。
化粧なしのすっぴんを見せるのも、男性では福本氏が初めてだったという。

 婚約に至るまでは、順風満帆ではなかったようだ。
「私は慎重派ですので、悩んで悩んで…。マリッジブルーでした。『結婚をやめよう』と思うことも多くて、危機だらけ。一方的に私が言うだけでしたけど」
そんな交際相手の“反乱”を、福本氏は冷静に受けとめていた。
「彼は怒ったり、結婚をやめるとは言わなかった。よほど私を好きなんですよ(笑い)」
この日午前に出演したTBS系「サンデー・ジャポン」では、都内ホテルで行われた結納の様子が放送され、西川は涙ぐんでいた。

 来年2~3月に予定する結婚式に向けて、仕事の合間に花嫁修業を行う。
「彼には健康で長生きしてほしいので、お料理を頑張りたい。1人で料理学校に行くのは嫌なので、彼と一緒に通いたい」
2人で台所に立つ日も近そうだ。
PR
前の記事:IMALU 今井絵理子の元夫と10歳差愛
次の記事:ウルフルズ活動休止の裏側でささやかれる「シビアなビジネス事情」
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88/%E3%80%8C%E3%81%8A%E9%87%91%E3%82%88%E3%82%8A%E6%84%9B%E3%80%8D%E8%A5%BF%E5%B7%9D%E5%8F%B2%E5%AD%90%E9%AB%98%E6%85%A2%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E5%B4%A9%E5%A3%8A
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]