忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『いいとも』新レギュラーのはいだしょうことは?『笑っていいとも』(フジテレビ系)の10月以降の新レギュラーメンバーが発表され、はいだしょうこ(30)が新たに火曜日のレギュラーに決まった。
 はいだは、『おかあさんといっしょ』(NHK教育)で「第19代うたのおねえさん」として活躍。
番組のキャラクター「スプー」のえかきうたで、あまりにもヒドい絵を描き、「スプーのえかきうた事件」として一躍時の人となった彼女は、歴代の「うたのおねえさん」の中でもピカイチの人気とキャラクターを誇っているが、もう1つ「宝塚出身」という顔も持っている。
宝塚時代はどんなポジションだったのだろうか?

 はいだは99年に宝塚歌劇団に入団し、星組に配属。「千琴(ちこと)ひめか」の芸名で、娘役として舞台に上がっていた。
しかし、宝塚ファンによれば「歌唱力には定評があったが、特に注目された存在ではなく、同期には彼女より注目されていた娘役が何人もいた」ようで、どちらかといえば舞台の脇を固める存在だったらしい。

 しかしそんな彼女も、今回『笑っていいとも』という大舞台でレギュラーを獲得。
最近では宝塚出身者が芸能界で活躍する例も多いが、真矢みき天海祐希黒木瞳檀れいなど、いずれも男役もしくは娘役のトップスターを務めた者ばかりで、はいだのような例は非常に珍しい。

 はいだは『いいとも』へのレギュラー出演について、自らのブログ『しょうこのメーメーBlog』で
「まだ、夢かな?なんて思うのですが、前向きに、楽しく、一生懸命がんばりたいと思っています」
とコメント。
はいだは6日から『いいとも』に登場する予定だ。
PR
前の記事:"ゴッド・ハンド"滝沢秀明、男性専用ネイルサロンは理解不能!?
次の記事:酒井被告、長男のため届出の住所変えていた
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88/%E3%80%8E%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%A8%E3%82%82%E3%80%8F%E6%96%B0%E3%83%AC%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%A0%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]