忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 元トップアイドル、酒井法子容疑者は9日現在、東京湾岸警察署で留置生活を送っている。
10日午前にも送検される見通しだが、その後最大20日間、今の暮らしが続くことになる。

 通常、逮捕後に行われる身体検査では全裸になり、女性警察官のチェックを受ける。
居室には畳かじゅうたんが敷かれ、周囲を簡易な壁で囲ったトイレがある。
女性は男性とは別の区画に収容され、手錠と腰ひもをつけて取調室などに移動する際、ほかの被留置者と顔が見えないようにする。
一般的に午前7時起床、午後9時就寝で、取り調べ時間は8時間。

 食事は朝昼晩の3食を居室でとる。
自己負担でほかの食事や菓子などを購入できる。
洗顔や歯磨きは室外の蛇口が複数ある洗面台で、ほかの被留置者とともに行う。
入浴は基本的に女性警察官の監視下で夏場は5日に1度、冬場は週に1度だ。
署の建物全体に空調設備があるため、留置場も一定の温度に保たれる。

 東京湾岸署は2008年3月に開署。ドラマ&映画「踊る大捜査線」シリーズに登場する「湾岸署」のリアル版として話題を呼んだ。
地上9階地下1階で192人を収容できる留置場を備える。
全国的に整備が遅れている女性専用留置場も完備し、酒井容疑者と同様に、他署から移送される女の容疑者が多い。
PR
前の記事:浅野忠信、Charaとの離婚は自身の音楽コンプレックスが原因?
次の記事:酒井法子容疑者、サンミュージック解雇へ
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88/%E9%85%92%E4%BA%95%E5%AE%B9%E7%96%91%E8%80%85%E3%80%81%E5%85%A8%E8%A3%B8%E3%81%A7%E8%BA%AB%E4%BD%93%E6%A4%9C%E6%9F%BB%EF%BC%86%E5%85%A5%E6%B5%B4%EF%BC%95%E6%97%A5%E3%81%AB%EF%BC%91%E5%BA%A6
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]