忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ミス・ユニバース」2008年日本代表、美馬寛子さん(23)が映っている猥褻な動画が流出した、と海外の複数の動画サイトが報じた。

これを受ける形で、日本のメディアにも「美馬さんだ」と断じる報道もあり、所属事務所は「全くの別人だ」と激怒、記事を掲載した新聞社やニュースサイトに対し法的措置を取る考えだ。
また美馬さんも自身のホームページで「別人です」と完全否定した。

この映像は海外の動画サイトに流出、2009年11月10日頃から騒がれ始めた。トリニダード・トバゴの「ミス・ユニバース」08年代表の女性と、その彼氏の2人が映っているプライベート映像。問題のシーンは、2人が愛し合っている途中からアジア系の女性が登場、そして3人が絡む部分だ。

所属事務所は「見れば別人だとわかるはずだ」
「ミス・ユニバース」のSEXシーン映像の流出はショッキングだと、海外で話題になった。しかも、途中から登場するアジア系の女性は美馬さんだと断じるニュースサイトも現れ、国内のスポーツ紙やニュースサイトがスキャンダルとして取り上げるようになった。

内外タイムスのニュースサイト「リアルスポーツ」(09年11月17日)は、トリニダード・トバゴ代表と美馬さんは親しい間柄で、撮影された時期は08年7月にベトナムで行われた「ミス・ユニバース」世界大会の期間中と思われる、としている。08年の大会で美馬さんは上位進出が期待されてもののTOP15の入賞にとどまり、

「かなりのプレッシャーでストレスを感じていたので、ハメを外してしまったのでは」
などという関係者のコメントを掲載している。

「リアルスポーツ」以外にも東京スポーツやニュースサイトなどでこの件が報じられると、美馬さんの所属事務所は「見れば別人だとわかるはずだ」と激怒。09年11月19日に、「ビデオに映っている人物は美馬寛子ではないと、ここに断言致します」と声明を出した。

「全くの事実無根の話であり非常に驚いている」
美馬さんも同日、自身のブログに、全くの事実無根の話であり非常に驚いている、とし

「問題の映像に映っている、ミス・ユニバース2008年トリニダード・トバゴ代表と男性も、海外の雑誌インタビューで『美馬寛子ではない』と断言していることも確認しています」
と説明した。また、映像流出が原因で所属事務所を変えた、という報道も否定。今回の騒動で改めて自分が持つタイトルの重みを再認識し、幅広いジャンルの仕事に挑戦したい、との抱負も述べている。

美馬さんの所属事務所IBGジャパンは、

「もともと誤報だったにも関わらず、あたかも本物であったかのように、様々なメディアが次々に報道してきたのは許せないことです」
とし、今回の美馬さんの騒動を報道した新聞やニュースサイトに対し法的手段を取ることを明らかにした。

PR
前の記事:亀田大毅世界戦決定!? またもや"ゴネ得"に協栄ジムの金平会長は大困惑
次の記事:「ワンピース」オープニングが変 東映アニメ公式HPが炎上
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9sex%E5%8B%95%E7%94%BB%E6%B5%81%E5%87%BA%E9%A8%92%E5%8B%95%E3%80%80%E7%BE%8E%E9%A6%AC%E5%AF%9B%E5%AD%90%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%A7%E3%80%8C%E3%81%82%E3%82%8C%E3%81%AF%E7%A7%81%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]