忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NHK大河ドラマ「天地人」(日曜後8・00)が漫画化され、携帯電話に配信される。
妻夫木聡(28)をはじめ若手イケメン俳優がズラリと出演することを意識して、男性同士の恋愛関係を描く「ボーイズラブ」を想像させる作風に仕上がっている。

大河ドラマの漫画化は2度目で配信は初めて。今月27日にスタートする予定。

作者は、ボーイズラブ作品などを手掛けてきた霜月かいりさん。
ドラマでは純和風の直江兼続が、金髪で少女漫画風の顔立ちに“変身”。
宣伝用カードにある「わたくしには殿しかおりませぬ」というセリフも、主従関係を超えた“何か”を感じさせる。

大河ドラマが漫画化されるのは滝沢秀明(27)が主演した05年の「義経」以来。
この時は劇画タッチだった。

ターゲットは10~20代の女性。
小説「天地人」発売元のNHK出版では
「歴史、特に戦国武将に興味を持つ女性が増加する“歴女(れきじょ)ブーム”が起きているとはいえ、作品から一番縁遠いのは若い女性。漫画をきっかけに、こうした年代の人たちにも物語に親しんでもらいたい」
3日に放送された第18回までの平均視聴率は約22%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)をマークしているが、NHKでもさらなるファンの掘り起こしを期待している。

製作、配信を手掛けるソニー・デジタルエンタテインメントでは
「ドラマで描かれる男同士の絆(きずな)が、ボーイズラブと似ていることから大胆にアレンジしてみた」
と説明。
原作者の火坂雅志氏も
「苦難に耐え忍ぶ雪国の心を大切にしてくれるなら」
とし、基本的なストーリーは外さないことを条件に漫画化を了承した。 携帯電話内のサイト「全力書店」(登録料315円)から1話(12~14ページ)50円で配信。
物語は3部構成で全34話。
1部「主従愛編」(16話)は上杉景勝(ドラマでは北村一輝)と兼続(妻夫木)、2部「盟友愛編」(9話)では兼続と石田三成(小栗旬)、3部「師弟愛編」(9話)では兼続と真田幸村(城田優)の関係が描かれる。
書籍化は配信の反応を見て決める。
PR
前の記事:長野&坂本の愛情こもったバースデープレゼントに井ノ原が苦笑い
次の記事:倖田來未、暗殺予告されていた!
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E4%BF%B3%E5%84%AA/%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E3%80%8C%E5%A4%A9%E5%9C%B0%E4%BA%BA%E3%80%8D%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%A9%E3%83%96%E9%A2%A8%EF%BC%9F%E3%81%A7%E6%BC%AB%E7%94%BB%E5%8C%96
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]