忍者ブログ

芸能界の裏情報や芸能人の裏ニュース・スキャンダルなどをいち早くお届け致します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女優沢尻エリカ(22)とクリエーター高城剛氏(44)の結婚式が大安の19日、東京・代々木の明治神宮で行われる。
両家の参列者は6人で父親を亡くしている沢尻側の参列者は母親と長兄。

高城氏側は両親、マネジャーら関係者2人とごく身内に限定した。
同神宮には50人収容の挙式場があるが、月末には友人らを招待してハワイで披露宴を行うため、挙式はささやかに行う意向だ。

関係者によると沢尻は用意した自分の着物と同じデザイナーに当日の母親の着物も発注したという。
沢尻は中学3年の時に父親を亡くしている。
人気女優になってからも同じマンションで暮らすなど母親とは強いきずなで結ばれている。
晴れの日の着物は感謝の意味をこめたプレゼントのようだ。

明治神宮での平日の平均的な挙式費用は挙式、介添、衣装、支度、撮影料を含めて約40~50万円
両家の関係者は
「一般の方とまったく同じ形式です」
としており、平均的な料金になりそう。多くのファンや取材陣が訪れることが予想されるため、一般の参拝客との混乱を避けるため高城氏が自前で警備員を用意
明治神宮の平日の通常警備は2~3人程度だが十数人が配置されるという。

沢尻は挙式前日の18日夜、都内の実家を訪れた。母親が胸中を代弁するように
「私もエリカも緊張しています。準備はできています」
と話した。

「若手NO・1」「お騒がせ」など何かと注目の沢尻が7日の婚姻届提出に続き選んだ大安の日に永遠の愛を誓う。
PR
前の記事:華原朋美が救急車で搬送!急性薬物中毒の可能性
次の記事:長谷川京子挙式、ポルノ新藤晴一と親族だけで
この記事のURL:http://kanebo.blog.shinobi.jp/%E5%A5%B3%E5%84%AA/%E6%B2%A2%E5%B0%BB%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%A5%9E%E5%AE%AE%E3%81%A7%E5%8F%82%E5%88%97%E8%80%85%EF%BC%96%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F
この記事へのコメント

お名前
文字色
メールアドレス
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

言及リンクがない場合は表示されません

< HOME >
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログの評価 ブログレーダー
ブログ内検索
バーコード
お問い合わせ
フリーエリア
Copyright ©芸能裏ニュース&スキャンダル All rights reserved
忍者ブログ/[PR]